20歳か30歳の灰色の髪?

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

カナリティa.s.a.s.(灰色の髪)は、自然老化(30〜40歳から)を指します。 灰色の印象は、染めた髪の徐々に減少することによって作成されます。 20歳より前の灰色化(30歳より前の暗い肌の場合)は、カナリティプラエコックス(早期灰色化)と呼ばれる。 主にe.c.すなわち、時には家族、時にはまれな症候群(ベーク症候群、プロジェリア、ロスムント、ヴェルナー)。

灰色の髪は、髪の色素の量の減少によって引き起こされます。

髪の色は、髪に供給されるメラニン色素の量と、顔料の種類によって決定されます:ユーメラニンまたはフェオメラニン。 ユーメラニンは、黒のユーメラニンと茶色のユーメラニンとして利用可能です。 フェオメラニンは髪にオレンジ色と赤の色合いを与えます。 それぞれが髪に一定量のフェオメラニンを持っています。 少量の茶色のユーメラニンはブロンドの髪をもたらし、茶色のユーメラニンの量が多いほど茶色の髪が生じる。 黒髪の多くは黒髪の結果、小さな黒いユーメラニンは白髪になります。 年齢とともに、メラニン色素の産生が減少し、白髪が発現する。 メラニン全体が完全に消えると、髪は白くなる(無色)。 本物の灰色の髪はなく、常に変色した(白い)髪と、一緒に灰色の色を引き起こすまだ存在する黒髪の混合物です。

老化のタイミングは、年齢や遺伝性要因によって異なります。例えば25歳から早く向かう人もいれば、元の髪の色を老後まで保持する人もいます。 初期の灰色は遺伝性である可能性があります。 人種差もあります。 最初の灰色の毛は、しばしば寺院、ひげの髪の男性に現れます。 その後、それは頭と体の残りの部分に広がります。

Please enter correct post id for Video SEO Post

原因:
灰色の髪は年齢とともに発達し、実際には原因はありません。 また、貧しい食事(ビタミンB12欠乏)、病気(貧血、心血管疾患、自己免疫疾患、甲状腺疾患)、喫煙および特定の薬物(クロロキン)などの根本的な要因によって引き起こされるか、むしろ加速される可能性があります。

治療:
治療は通常望ましくないが、灰色の髪は老化に伴うものと考えられる。 あなたはそれが邪魔を見つける場合は、(カラーシャンプー、カラーリンス、髪の色)を染めることによって、それをカモフラージュすることができます。 すべての染料が灰色の髪を染めるには適しているわけではありません。 あなたはいくつかの白い髪を取り除くことができました。 例えば、白髪をより透明にすることで、灰色をカモフラージュできるヘアケア製品があります。 色のすすぎは、髪の外側に色の層を与え、一時的であり、髪が洗浄されると、色が再び洗い流される。 染毛は永続的な効果を持っていますが、ベースでの髪の成長のために、ある時点であなた自身の髪の色が再び見えるようになります。

コメントを残す

ニュースレターを購読してください。

送信前にお読みください
私はプライバシーポリシーを読んで理解しました。 私は私の詳細とデータが収集され、私の問い合わせに答えるために電子的に保存されることに同意します。 ご注意:あなたは、info@factorhair.deに電子メールを送信することにより、将来の任意の時点で同意を取り消すことができます。

因子の毛

美しい、健康な髪の夢を見てはいけません。 因子の毛の活性化剤を使用すると、根元の問題に取り組み、93%以上の成功率で新しい髪の成長を活性化することができます。

当社独自の処方を活用し、その有効性は臨床試験で証明されています。 あなたが考えていたよりも厚く、健康的で強い髪を取得します。

ファクターヘア2019©すべての権利予約。

Initiative: Fairness im Handel

「貿易の公平性」イニシアチブのメンバー。
イニシアチブに関する情報: https://www.fairness-im-handel.de

高級美容製品のウェブマスターアフィリエイトプログラム